ONE TAP Injury

選手のケガ・受傷の履歴を一括で管理するツールです

スポーツ傷害報告書の作成・集計作業を飛躍的に簡素化。

近年、スポーツ現場における怪我や死亡事故が大きな問題となっています。
これらを減らすためには、怪我に対する正しい知識を広げていくことは
もちろんですが、まずは現状の正確な把握が必要です。
SIDは報告書作成とデータの集計・分析作業を飛躍的に簡素化する
スポーツ受傷履歴管理システムです。

傷害報告書

選手がケガをした際に記入する「傷害報告書」の作成/集計作業を飛躍的に簡素化。
どこで、どんなケガで、どんな処置をしたのか等を入力し、それがそのまま傷害報告書として自動的に作成されます。

About sid img tab 01
傷害データの集計・分析

ケガの原因/ケガの部位/ケガの発生場所/どんな処置をしたか、などの各項目ごとに、集計・分析作業を自動で行います。
Excelへのデータ出力も可能です。

About sid img tab 02
受傷履歴の検索

入力されたデータは、選手ごとにすべてデータベース化され、時間が経過したあとでも、名前で検索すれば、過去の履歴がすべて閲覧できるようになります。

About sid img tab 03
スポーツの「安全対策」は、法律で義務化されており、
傷害の発生状況や原因を把握することが必要です
近年プロ・アマチュア問わず、スポーツ中の傷害や重大な事故が増加しています。
まず事故が起こらないように様々な対策を行うことが、法律で義務化されており(安全配慮義務)、万が一事故が起こった場合には、ケガの状況や原因を遅滞なく正確に記録することが必要です。

総合監修 : 大阪大学大学院 医学系研究科 中田研教授

脳震盪(脳しんとう)への安全対策は万全ですか?
日本代表チームの活躍で注目を集めたイングランド・ラグビーW杯でも話題になった脳震盪。
他にも日本人メジャーリーガーの戦 線離脱やサッカーW杯ブラジル大会中の事故、コンタクトスポーツではないフィギュアスケート(羽生選手)や女 子テニスでの事例がメディアに取り上げられるなど、世の中の関心が益々高まってきている状況です。
選手は、脳震盪の疑いがあるだけで、試合は勿論、練習に出ることもできないことは、特に脳震盪ケアの先進国であるアメリカでは常識になっています。
また脳震盪で恐ろしいのは、脳震盪の後、きちんとしたケア・診療を受けずに、運動を再開してしまうなどして死亡事故に至るケースであり、これが国内外で多く報告されています。
今後日本がオリンピックやラグビーW杯などの大きな国際大会をホストするにあたり、整えるべき安全体制や、プロレベルのみならず部活動などの草の根スポーツにおける対応を考えることは日本スポーツ界にとっての急務と言えます。
今後の日本スポーツ界における世界標準への安全体制づくりに向かって、私たちは活動して参ります。
下記にて、選手が脳震盪を受傷していないか評価するための世界標準ツール「SCAT3」がダウンロードできます。 ぜひご利用ください。

無料トライアル

まずは1ヶ月間無料でお試しいただくことが可能です!
無料トライアルご利用条件
登録料 / 月額利用料
無料
上限人数(選手)
50人 / チーム
上限人数(コーチ/トレーナー)
5人 / チーム
無料トライアルの流れ
お申込み
ご登録メールアドレスへ
仮ID・パスワードを通知
ご利用開始

ご利用について

料金体系
登録料
一般・学校ともに無料
月額利用料
一般 5,000円 / チーム
学校 3,000円 / 学校
上限人数(選手)
100人 / チーム
上限人数(コーチ/トレーナー)
10人 / チーム

※お支払いは年間一括・消費税別途となります。

ご利用までの流れ
お申し込み
ご請求発行
利用料お支払い
ご登録メールアドレスへ
仮ID・パスワードを通知
ご利用開始

※ご利用開始前に1ヶ月間の無料トライアルを利用された場合は、
トライアルで入力したデータを引き継ぐことができます。

ご利用を申し込む

よくある質問

Q
1チームは、何人まで使用可能ですか?
A
1ライセンスあたり選手100人・コーチなど10人までとなっています。それ以上になる場合はその人数に応じて購入ライセンス数を増やしていたくことで対応可能です。
Q
途中で人数が増えてしまってライセンス上限を超えた場合はどうなりますか?
A
契約期間の途中で人数が増えてしまった場合も契約期間中は追加お支払をいただくことなくライセンスを増やすことが可能です。契約期間終了時にライセンス増加分をまとめてお支払いただきます。(金額を月割りで計算いたします)。
Q
チーム以外(治療院)などでも導入できますか?
A
可能です。
Q
iPhoneでも使用できますか?Androidは?
A
iphone/ipadでのご利用は可能です。当システムは、ネイティブアプリではなく、ウェブブラウザでのご利用となります。
またAndroid端末でもご利用いただくことはできますが、機種によっては表示が若干崩れるなどの不具合が発生する可能性がありますことご了承ください。
Q
オフラインの時には使えますか?

A
オフライン環境でのご利用はできませんので、オンライン環境でお使いください。
Q
選手がチームを移籍した場合のデータの取り扱いは?
A
移籍元のチームの同意があれば、データ移行が可能です。
(移籍先チームも、ONE TAP Injuryを使用している場合のみ)

※移籍先チームに別途、手数料が掛かります。
Q
過去に入力したデータをダウンロードすることはできますか?
A
エクセルファイルにダウンロードすることが可能です。
Q
チームではなく、個人単位で利用することもできますか?
A
可能です。実際にプロゴルファーと専属トレーナー、プロサッカー選手と専属トレーナーとの間でご利用いただいているケースがあります。

運営会社

会社名
株式会社ユーフォリア
会社所在地
〒100-6509
東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング9階 EGG JAPAN
設立
2008年8月
代表者
橋口 寛
宮田 誠